良薬口に苦し

情報系出身の僕が毎日更新を目標にタメにならないこと、なること、ならないことを投稿。その横で毎日(は終了しました)誰かの誕生日をお祝いしてるかも。ライトノベル(青ブタとよう実)やヴァイスシュヴァルツについて浅く広く書いています。

沼津旅行(ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼)

2022年8月4日~6日で沼津に旅行してきました。ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼ってやつですね。今更かいって。

7月最後の週には狩野川の花火、13日14日は地元祭りがあったりでゆっくりと観光できたのはここらへんだったんですよね。

なお、本記事に出てくる電車は電鉄の方を指す場合と人名を指す場合がありますのでご承知おきください。

というわけで今回の旅はRyoya、まさお、Iwaritty、電車(以降、電車くん)の四人で行きました。

1日目

北陸から東北、関東と線状降水帯になっていた日ですね。関東地方の雨雲はやばかったんですけど東海の方は大丈夫そうだったので決行しました。

地元の駅から東京駅まで行き、そこから新幹線で三島まで行き、沼津に行きました。東京までは定期なので最強。なお電車に関して最弱なので切符を買うのに手間取りましたね。

そんなこんなで8月4日9時30分ごろ、沼津に着弾。記念のぬまっちゃ!うんめぇだわこれが!!

沼津駅

ぬまっちゃ

ここから二日間はレンタカーにて移動することになるんだけど、JRのレンタカーを使うために三島でレンタルしました。どうやらこれを使うと安くなるらしい。

1日目は内浦の方に向かいました。沼津から内浦の方までは車で30分弱。最初は運転して気持ちよくなってたんだけど、景色をゆっくり見れないから電車くんに運転全マカせしちゃった。

最初に行ったのはやま弥。ここはらっしゃいの聖地というわけではないのですが、うまい!うまい!!とヲタク界隈で有名になった店です。有名な鯛丼を頼みました。超旨いんだわこれが。

やま弥の鯛丼

やま弥

次に淡島の方に向かいました。淡島へは船で行くしかないんだけど、あまり遅くまでは出ていないので注意な。船がAqours色たっぷりやで!!

淡島自体はそんなに大きくないので2,3時間もあれば回れるものと思いますね。淡島には有名な淡島水族館があります。なんとこの水族館は無料で回ることができ、ナマコやヒトデ、ネコザメのお触り体験もできました。ネコザメはなぜネコザメなのか、答えを求めてアマゾンの奥地へ向かった雪ノ下雪乃さんがいましたね。にゃ~ん

淡島水族館

作中では果南と鞠莉ハウスがありますね。それぞれカエル館と淡島ホテルだったりする。淡島ホテルの方は残念ながら入ることはできませんでしたが…他にもAqoursが全力ダッシュしていた淡島神社とかもあったりするわけです。私はスクールアイドルとしてラブライブ!優勝を目指して走りましたよ。こちとら元運動部じゃけぇ。半袖半ズボンのサンダルでここ登るの普通にやばいと思うので良い子の皆さんはちゃんとした格好してくださいね。虫嫌いなのでとにかく動き続けて虫除けしてた。

カエル館

淡島ホテル

ところで淡島神社って階段上りきったところにあるんですけど、ボス戦始まりそうじゃありません?ちゃんとセーブしたほうがいいですって。やっぱり我々は神と戦う運命(さだめ)にあるわけなんですね。俺は戦うぞ…!あ、あいつらは置いてきました。これからの戦い(ラグナロク)にはついてこれなさそうだったので。(あとから来ました)

セーブポイント

さて、淡島を一通り回ったら「松月」に行きました。Aqoursがたまにたむろしてた(言い方)カフェの元となった場所です。和菓子を売っているお店になります。私はみかんどらやきを頂きました。美味しいなぁ。他にもお茶どらやきなるものもお土産で買ってしまいましたね。こちらも美味しかったです。(写真はなし)

松月

みかんどらやき

松月の後は「三の浦総合案内所」へ。ここは特別なにかの舞台になった場所ではなかったはず…だがちょいちょいいろいろなシーンで使われていたはず。この案内所の近くには1期のED(自己紹介ではい)でみんなが歩いていた景色が広がっていたりします。他にも黒澤家があったりしますが、こちらは一般の方の住宅となっておりますので写真はありません。のでこの眼球に焼き付けてきました。あぁだから当日、目が燃えるように痛かったのね。

総合案内所

ちなみにこれは二日目の出来事ではあるんだけど、黒澤家から学校…部室に向かう途中で転ぶ鞠莉のマネしてきたよ。これやるのはいいんだけど周囲の目が気になるよね。まぁこんなところにもいるのも同類の方々なので気にすることもないんですけどね。

名シーン

1日目の夜は阿蘭陀館に行きました。後ほど後述するホテルの近くの狩野川沿いにすすんでいったところにある美味しい洋食のお店ですよ!ちなみに渡辺曜ちゃんの実家ですね。

阿蘭陀館

1日目はこんなもんですかね。他にも浦の星女学院の元となった学校の長井崎中学校や長井崎弁天島神社などにも行ってきました。弁天の方はともかく学校の方は生徒やその他人がいないときにしましょうね…我々は一応人がいなさそうな時間帯を狙って行きました。

学校

弁天

1日目に止まったホテルは「沼津リバーサイドホテル」です。名前の通り、狩野川沿いのホテルでリバーサイドビューなめちゃくちゃいい感じの部屋でした。まさおイチオシホテル第一弾。ちなみにこちらはキャラクターボードや声優陣の色紙などが飾ってあるホテルです。私も例にもれずヲタクなのでよしこヨハネさまと記念撮影してきましたよ。

記念撮影

沼津リバーサイドホテル

2日目

2日目は1日目と違いとても良い天気、晴天に恵まれました。というわけで朝ちょっとだけ○んぽしてきました。「沼津リバーサイドホテル」といえば、よしこヨハネさまが住まわれるご住居の近所でして…というかお隣なんですけど。朝の○んぽ気持ち良いね。

沼津リバーサイドホテル
ライラプスもといノクターンもといあんこ

2日目も基本的に内浦方面に向かいました。が、沼津港や沼津御用邸記念公園、島郷海水浴場などに寄り道しながら行きました。

と、行動前には腹ごしらえ。沼津港では遅めの朝ごはんを「丸勘」という魚介系の食事を提供しているお店でいただきました。

#丸勘ゆるさない

ゆるされる日はくるんですかね。

丸勘

丸勘

沼津港には「びゅうお」という水門があり、らっしゃいの1期でヨハネとの追いかけっこの最終地点だったりします。中に入って展望スペースから見る沼津の風景や海は最高でした。

びゅうお

腹ごしらえも済まし、途中で「緑茶館沼津」と「沼津市文化財収蔵庫」に寄り道を「沼津御用邸記念公園」「島郷海水浴場」方面へと向かいました。ここに至るまでのナビで運転手の電車くんとまさおに認識の差異があり、大変なことになりました。まぁ1日目からそういう雰囲気もあったけどね。ちなみに僕はそれに気づきつつ後ろの席で優雅に「次はなんどだって約束流そうぜ」とか言ってた。6thのアンコールやばくなかったですか?もうね涙が出てくるってもんですよ。

そんなこんなで「沼津御用邸記念公園」の駐車場にたどり着けましたと。「沼津御用邸記念公園」とはなんぞや?って方もいると思いますが、こちらはらっしゃいとは特に関係ない施設にはなります。ということでこちらは電車くんリクエストでした。ちなみに何なんですか?…というわけで軽く調べました。大正天皇のご静養先として建てられて、いろいろな目的のために増築していったて大規模になった建物。戦後になって御用邸として廃止されて一般に公開されるようになったらしいです。

沼津御用邸記念公園

沼津市文化財収蔵庫

沼津御用邸記念公園から島郷海水浴場までは歩ける距離だったので夏の海辺を歩きました。せっかく海に来たんだし、海に行こうぜ!ってことで…

海!

なんというか海に来るとテンションがアガっちまうんだよな。この時のために半ズボン×サンダルスタイルで来たぜ!サンダルに入り込んできた砂が痛かったよ。足つぼってやつ。

ここはAqoursが生まれた場所ですね。言葉なんざ他にいらねぇ…!

島郷海水浴場を後にした我々は「伊豆・三津シーパラダイス」通称みとしーに行きました。みとしーは海岸線のところにある水族館です。「恋になりたいAQUARIUM」の舞台になったところですね。個人的にめちゃくちゃ印象に残っていることはクソでかいカニと触れ合えるDQNDONコーナーでした。なんだあのカニでかすぎんだろ…(画像はないんですけど)

みとしー

みとしーではイルカショーがちょうどやってたので見ました。イルカがトレーナー吹っ飛ばすジャンプするのが最高潮だった。写真はうまく撮れなかったからお蔵入り。

みとしーからちかっちのお家ってかなり近いことに驚きを覚えました。というわけでちかっちのお家こと「安田屋旅館」の方にも行きました。「安田屋旅館」はお高いのでちょっと我々が泊まれるような旅館ではありませんでした(泣)稼げるようになったら来ような!「安田屋旅館」では日帰りの温泉プランもあったんですが、こちらはレンタカーを返す都合と入れる時間がうまく噛み合わなかったのでこちらも断念。次回来るときはせめて温泉には入りたい所存。旅館の目前には海が広がっています。桜内…お前こっからDIVEしたのか…やりおる……私にはできませんでした。海水浴前提だったらちょっとやってみたい感。もっともこの桟橋は関係者以外立ち入り禁止なんですが。。そうか!つまり関係者になれば…!桜内さんといえばお隣は桜内家ですね。もっともこちらも一般の方のお家なので写真はありませんが。ちなみに旅館と家は物理的に結構距離が離れており、ジャンプするのはまず不可能ですね。逆にそれくらいできないとスクールアイドルになれないのかもしれませんが。

安田屋旅館とそのめ前にある景色

1日目2日目で大体内浦を回ることができ、レンタカーを返す時間にも近づいてきたので2日目のホテルの方に向かいました。途中沼津バーガーなるところに行き、バーガーを食べました。僕と電車くんとIwarittyの三人でそれぞれ金目、サメ、深海魚(名前忘れた)を買って一口ずつ分け合ったりしまして、どれも味や食感が違くて美味しかったです。

沼津バーガーと深海魚バーガー

2日目のホテルまでで我々のレンタカーによる旅は終わり。電車くん運転お疲れ様でした!二日間ありがとう!ところで電車が車を運転するってこれ如何に。

2日目のホテルは「ホテルトレンド沼津駅前」こちらもまさおセレクション。あいも変わらずヲタクに優しいホテルでして、スタンドとかがあったりする。

ホテルトレンド

夜ごはんは金曜の夜ってこともあり人気のお店は軒並み入れなかったわけですが、たまたま入れたお店が良い感じで良かったです(小泉進次郎感)料理の写真とかはないんですけど、魚系でした。昨日は運転する人もいたってことで酒は入れなかったんですが、もうそういう心配はいらないから飲んでましたね。個人的にはIwarittyがまさおにめちゃくちゃ辛辣だったのが面白かった。普通逆やろ(逆というわけでもない)職場恋愛考えさせられますねぇ(私には縁のない話ですが)

ホテルでもワインとか飲んでましたね。酔いどれスマブラしてた。俺はお前を許さない…怒 桃鉄もやったよ。

3日目

3日目は徒歩で沼津の街を周りました。昨日の夜は4時前くらいまで起きてたから頭いてぇよ…朝ごはんは葉山珈琲店。こういうところの甘々パンケーキって食べたことなかったんですけど、コーヒーの苦味とマッチしているのでとても美味しかった。コーヒーあと3杯くらいおかわりしたかった。ところで豆によって風味や苦味、酸味って変わるって言いますよね。あれ本当に味が違うんですね(無知の知)

最初に向かったのはららぽーと沼津。沼津駅からバスで20~30分程度。ここではAqoursららぽーとのコラボが行われていましたね。僕は限定ショップで13000円ほど溶かしました。下記に貼ったイラストのデスクマットが良くてつい…他にも地元系ポスターとかね。飾る場所ないのによく買うなぁ…これもヲタクの性がかしらね

ららぽーと沼津とのコラボ

ららぽーと沼津から沼津駅前に戻ってきたら、ヌーマーズに行きました。言わずとしれた沼津のゲーマーズです。なんというか駅前のちょっと外れたところにポツンとある感じで想像と違かった。ここではAqoursデザインののっぽパンを買いましたね。

ヌーマーズ

ゲーマーズを後にしたら、仲見世通りを通って昼食処を探しに行きました。仲見世通りはヤバ!…ってことでやば珈琲店。曜ちゃんのスキャンダル見ちゃいましたねぇ。

仲見世通りといえばAqoursデザインのマンホールなんかもあったりしますね。今回撮れたのは貼っているやつだけですが…

昼食は通りから少し外れた大通りのお店でした。この旅、恒例の魚系です。美味いけど、少し飽きもきたね

かつお

昼食後も沼津市街を色々と歩き回り、「つじ写真館」「宝飾・時計の市川」「布澤呉服店」「Grandma」「松浦酒店」など立ち寄りました。沼津の街全体が盛り上げているのを感じた街巡りだった。

沼津ラクーンにも行きました。沼津ラクーンは「Brightest Melody」を歌った場所。ビアガーデンになっており、中に屋上の歌った場所そのものには入ることができなかったもののその前までは行ってきました。

「Brightest Melody」はAqours6thのWindyステージでも投票曲トップ2曲の内の1曲ってことで1日目にやってましたね。エモかった…

沼津ラクーン

最後に、「Bivi沼津」のラブライブ!オンリーショップに行ってきました。横長展開されてるけど、人があまりいないからパノラマでの撮影いい感じにできた。けど、幅が10000ピクセル以上あるからはてなブログには貼れないらしい

そんなこんなで我々の沼津整理巡礼の旅2022年8月の章は終わり。

お土産

8月1日はちかっちの誕生日ってことで○円以上のお買い上げで…ってやつ。

バースデーカード

個人的に一番のお気に入りは「宝飾・時計の市川」で買ったメガネ置き。上のカードもらうためには本当はもっと安いのでも良かったんだけど、せっかくだしって買っちゃった。ちなみに置く場所なくてとりあえずテキトーに配置している。置くためのサングラスがほしいです。黒系強めのやつ。

メガネ置き


おまけ

今回はラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼でした。聖地巡礼良いものです。アニメで描かれた舞台に立つと、その瞬間瞬間がより鮮明に頭に刻み込まれる。もちろんその作品を知っていればこその楽しみっていうのは大きいのですが、知るはずのなかった土地を知るよい機会にもなるので良いですよね(電車くんへの圧)ちなみに今回の旅では回りきれなかった場所もあるので、聖地巡礼って半端ないです。ゆっくり回りながらだと全部回りきれないので一つ一つの場所を楽しむためにも何回か来る前提の予定立てをしたほうが良いですね。ヲタクなんだから何回も金落とせ!!今回の旅行で、個人的には温泉に入れなかったことが心残りです。今度こそ入るぞ!とても良い休日となりました。こういう機会を楽しむためにも今後とも精進していきたいと思います。

何事に置いても人様に迷惑をかけないがマナーです。ルールを守って楽しく決闘!

こいつまじで絵上手いな。絵上手いの良いなぁ…羨ましいなぁ…上手くてなんかムカつくんですけど(掌くるくる)

Iwaritty作